どちらを選びますか?ウォーターサーバーには二つのタイプがある!

ボトル型のウォーターサーバー

ウォーターサーバーの主流はボトル型と呼ばれるタイプです。水の入ったボトルを専用のサーバーに取り付けることで使用します。ボトルは業者のショップまで取りにいくことも可能ですが、ショップのスタッフに配達してもらうケースが多いです。ボトルの大きさは家族の人数や使用料を考慮して決めます。水が必要になるたびに注文することも可能ですが、二週間に一度など、決まったタイミングで配達してもらうプランを利用するケースが多いです。

水道に直結させるウォーターサーバー

近年、新しいタイプのウォーターサーバーの人気が高まりつつあります。それは水道に直結させて使う方式のウォーターサーバーです。家庭用の水道水の蛇口に専用の器具を取り付けて使用します。専用の器具はウォーターサーバーの業者から買い取る場合とレンタルする場合があります。どちらにするのか選択できることが多いですが、専用の器具は高価であるため、レンタルする人が多いです。使用方法は単純であるため、誰でも簡単に利用できます。

ウォーターサーバーはメリットを考慮して選ぼう

ウォーターサーバーにはボトル型と水道直結型がありますが、どちらにもメリットがあるので、自分のライフスタイルや性格に合っている方を選べばよいでしょう。ボトル型はウォーターサーバーのショップに全てを任せられるメリットがあります。届けてもらったボトルを使用するだけでよく、他に必要な操作はありません。水道直結型にはボトルを受け取らなくて良いというメリットがあります。配達スタッフの対応をしなくて良いので気軽に使用できるのです。

ウォーターサーバーの利点を探りたい場合には、なるべく多くのメーカーのカタログをチェックしてみることが大事です。